忍者ブログ
日記とか気晴らしの類。 地雷系(TS)ばかりかもしれません……。 ひっそりこっそり、かな。
[18] [17] [16] [15] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっと、投稿しました。今回は、相当悩みました。私の文才のなさを痛感させられた話でもあります。
まあ、それは随分と前から変わってないのですが……。
きんぎんのプロット自体は、書き始めたころからほとんど変わっていません。
ですが、悲しいことに肝心の本編を書けない。何と情けないことか。


+ + + + + + + + + +
えー、今回はタイトルについてのほかにも少々。
きんのゆめ、ぎんのゆめというタイトルは、実は投稿する際に初めて決めました。
プロット自体の名前は「無題」だったのです。
そもそも、Fateの二次創作を書こうと思い立った時に、浮かんだ案は二つ。
模倣か、変身、というやつです。
つまり、今のきんぎんのようにセイバーの姿を模倣するのか。
没にした方の半ばオリジナルの姿をとるのか。
迷ったわけです。まあ、結果前者の方になったわけですが。
理由は、やっぱりセイバーが好きだからだと思います。
えー、横道にそれましたがタイトルの話です。
私は黄金の別離を支持しております。ですから、そのきんぎんも。
で、結局安易な話なのですが、いざ三話くらい書き終えて投稿しようとしたときに、初めて題名が必要だと気がついたのです。突然ですが私は銀が好きです。ですから、黄金に匹敵するなら白銀とかいかがなものか、と。
それがタイトル誕生の瞬間でした。考えること数分のことです。

もっとも、投稿した時は、まだ新しいパソコンを買って半年余り。
Fateを手に入れて半年余り。
ネットはダイヤル? で、月10時間しか出来ない環境でした。
今考えると無謀です。
投稿した時に、感想で私の作品が三次創作との指摘があったときは、本当に戦々恐々でありました。
もしかしたら三話で終了かとも覚悟したのですが。
快い承諾をいただき、なんとか続けることが出来ました。下屋さま、ありがとうございます。

その指摘がなければ、様々な二次創作に廻りあうことはなかったでしょう。
本当にあのころは初心者でした。今もほとんど変わりませんが……。
今投稿している場所が、最初に教えてもらった場所だったので。
もっとも、まだ最後まで書き終えてないので、これからも頑張らないと。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
<
最新コメント
[07/24 blitz]
[04/20 NONAME]
[11/19 blitz]
[10/20 腰痛持ち]
[07/21 みノひと]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © きんぎんって名前、実は適当だったんです。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]